10/26(日) 豊四季台地域ふれあい文化祭  facebookより
 豊四季台地域ふれあい文化祭にお招き頂き、参加してきました。豊四季台ふるさと協議会と豊四季台西地区社会福祉協議会が主催し、芸能披露や創作出展がなされました。
 地域の皆さんに日頃の稽古の成果を披露することや、得意分野の作品を披露することは、地域の絆を結ぶばかりでなく、自身の心と身体をより健康にできる素晴らしい機会だと思います。これからもより地域力を高め、活動に励んで下さい、とご挨拶しました。
10/26(日) 手賀沼エコマラソン  facebookより
 手賀沼エコマラソンの開会式に出席してきました。関東圏でも屈指の人気を誇る、この手賀沼エコマラソン。「エコ」が付いているのが一番のポイントです。手賀沼の環境を考えながら湖畔を走る事は、爽やかでもあり、また環境問題を共有するとても大きな意義があると考えます。今日は清々しい天気に恵まれていますし、医療体制も万全ではありますが、ランナーの皆さんにはくれぐれも気を付けて頑張って下さい!
10/22(水) 青森県視察④  facebookより
 六ヶ所村二又風力発電所を視察しました。一般的な風力発電所では、風速に応じて発電機出力が変動するので、系統への送電電力も変動します。しかし蓄電池が併設されている二又風力発電所では、発電機出力と蓄電池入出力(充放電)とを組み合わせることで、系統への送電電力を一定に制御することができます。また夜間充電・昼間充電することにより、電力の価値を高めることもできるということです。ちなみにメインで写っている写真は、風力発電の羽根なんですよ!
10/22(水) 青森県視察③  facebookより
 むつ小川原国家石油備蓄基地に来ました。日本のエネルギー自給率は極めて低く、石油はそのほとんどを輸入しています。そのため石油の安定的供給を確保するため、国家石油備蓄が1978年から開始されました。現在、51基の貯蔵タンク(総容量約570万㎘)には、日本の総消費量の約12日分の原油が蓄えられています。
10/22(水) 青森県視察②  facebookより
 今朝は六ヶ所村にある、六ヶ所原燃PRセンターにきました。
運営している日本原燃から、ウラン濃縮工場、高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター、低レベル放射性廃棄物埋設センターの操業、また再処理工場、MOX燃料工場の操業開始に向けての取り組みについて、ヒアリングを受けました。また、途中でむつ小川原ウィンドファーム、六ヶ所村風力発電所、六ヶ所村二又風力発電所が車窓から見え、その数の多さに驚きました。青森県では紅葉も始まっており、とても鮮やかな色彩が迎えてくれました。
10/21(火) 青森県視察①  facebookより
 新町商店街振興組合への視察後、青森県庁に伺いました。青森県で先進的に取り組まれている、特区による環境・エネルギー産業フロンティアの形成についてヒアリングを行いました。
 バイオマス利用新電力供給事業、十和田湖地域コージェネレーション新電力供給事業、八戸市新エネルギー等地域集中実証研究、八戸港ポートアイランド廃棄物処理・エネルギー供給事業、六ヶ所地域次世代型大規模風力発電事業等、様々な取り組みについてお聞きすることができました。
10/21(火) 塚崎神明社の例大祭  facebookより
 地元、塚崎神明社の例大祭が盛大に執り行われました。1300年の歴史を持つ神明社は、今回約30年振りに改築をおこない、とても立派な屋根になりました。段階を踏んで全体を改築するそうで、地域の皆様をいつも見守っている神明社の、今後の仕上がりに期待しています。
 様々な儀式と共に、恒例の餅投げの舞も行われました。今年は私も餅投げをさせて頂きました。餅投げを始めると、途端に皆さんの目の色が変わったのが印象的でした(笑)
10/20(月) 新柏駅にて駅頭活動  facebookより
 今朝は新柏駅にて駅頭活動を行ってきました。昨日に続き、とても爽やかな秋晴れの中、仕事に向かう皆様にご挨拶と政策を訴えました。また今日も後援会の皆さん、山田保夫前柏市議も応援に駆けつけて下さいました。
10/17(金) 千葉県私学振興大会  facebookより
 第11回千葉県私学振興大会~私学教育を考える集い~に出席するため幕張メッセに行ってきました。経常費助成の全国平均堅持、また公教育の一翼を担う私学の経営健全化、また私立・公立間の学費格差を是正し、保護者の経済的負担の軽減を要望するため、大会決議案が採択されました。私学振興は県政と大きく関係するため、今後もしっかりと取り組む所存です。
 大会が終わった後は、同じく大会に出席していた母校の流通経済大学付属柏高校の先生方やPTAの皆さんと合流し、意見交換をさせて頂きました。
10/16(木) 9月定例県議会が最終日  facebookより
 9月定例県議会が最終日を迎えました。閉会後、民主党千葉県議会議員会 政調会で、森田知事に対し来年度の予算編成にあたり、予算要望を提出してきました。
 国政では経済最優先で取組みを進めるとの事ですが、県内企業の殆どを占める中小企業に対する波及効果は弱く、さらなる対策が必要です。少子化・人口減少の現在だからこそ、子どもに対する手厚い政策展開が必要です。子育てしやすさ日本一を目指し、子どもの笑顔が溢れる社会を構築することが急務です。
10/15(水) 逆井駅にて駅頭活動   facebookより
 今朝は逆井駅にて駅頭活動を行いました。今日も後援会の皆様にお手伝い頂き、東西両口でご挨拶させて頂きました。また山田保夫前柏市議も応援に駆けつけて下さいました。大変失礼ながら、御歳80代半ばの大先輩が駅前で力強く演説する姿は、本当に感動し、心に響きます。雨にもギリギリ降られず、段々と寒くなってきた気候を肌で感じました。
10/11(土) 柏第4地区青少協主催の「第32回 三世代ふれあい運動会」 facebookより
 柏第4地区青少協主催の「第32回 三世代ふれあい運動会」に行ってきました。青少協役員、学校、親子会、親父の会、町会などが一致協力して、多くの方々が参加していました。
 町会内近隣の横繋がりと、三世代の縦繋がりで「プラス」の力にして、これからも絆を深めて下さいとご挨拶しました。その後、準備運動をしたのですが、準備運動で腰をグキッと・・・準備になってない(笑)
10/8(水) 商工労働企業常任委員会の県内視察  facebookより
 今日は商工労働企業常任委員会があり、委員会終了後に県内視察として、茂原市のにいはる工業団地、またジェネリック医薬品を製造販売している沢井製薬株式会社 関東工場に行ってきました。
 薬には新薬(先発医薬品)と、それより価格の安いジェネリック医薬品(後発医薬品)があります。もともと薬は開発した会社が特許を持ち、20〜25年の間、独占的に製造販売ができます。この特許が切れた後に、別の会社が同じ有効成分で製造販売する薬がジェネリック医薬品です。品質も安全性も変わらず、薬代の負担が軽くなるので、とても有効的です。