5/30(水) 柏市商店会連合会の40周年記念式典に出席 ※facebookより
 柏市商店会連合会の40周年記念式典に出席しています。
活動にご尽力された方々に感謝状が贈られています。
5/30(木) 柏駅頭活動 ※facebookより
今朝は柏駅東口にてご挨拶をしています。
5/29(水) 逆井駅前の移動交番にて ※facebookより
 逆井駅前です。この地域は交番が無く、柏警察が定期的に移動交番を設置して、治安を維持するために必要な活動を行っています。
 現在柏警察署には2台の移動交番車がありますが、以前からお伝えしている通り警察官をもっと増員し、柏警察署をもう一署創設することが必要だと考えています。
5/27(月) 北柏駅頭活動 ※facebookより
 今朝は北柏駅南口でご挨拶をさせて頂きました。
5/26(日) ティアンヌ マリオ バレエ祝賀式 ※facebookより
 ティアンヌ マリオ バレエの創立40周年記念祝賀会に出席しています。
バレリーナの皆さんは本当に姿勢も挨拶もよく、愛らしい眼差しで舞台を懸命に舞います。
ぬのめ先生にはこれからも素敵なバレリーナを育てて頂き、素晴らしい伝統を創っていってほしいと思います。
5/25(土) 柏市・我孫子市水防演習に参加 ※facebookより
 第50回 柏市、我孫子市共催の水防演習が、利根川河川敷にて行われています。両市の緊密な連携を図り、水防体制に万全を期し、市民の安心安全をこれからも守り続けて頂きたいと思います。
5/22(水) WEB会議に出席 ※facebookより
 民主党千葉県連事務局にて、政策委員会委員として全国政策担当者WEB会議に出席しています。
 これは民主党本部政調がメインとなり、全国の民主党県連にオンデマンド通信を利用して発信ができるシステムで、今日は復興、大災害、経済産業、成長戦略について意見交換をしています。
 私もカメラを通じて映像として映っており、意見がある場合は全国の民主党県連に発信ができるようになっています。WEBを通じて全国の民主党議員と政策検討ができるので、とても活気的です。
5/20(月) 政務調査会の勉強会 ※facebookより
 県庁にて、政務調査会の勉強会を行っています。今は千葉県商業振興事業の取り組みについて、ヒアリングを行っています。
5/20(月) 北柏駅頭活動 ※facebookより
 松崎きみあき元総務副大臣と共に、北柏駅頭にてご挨拶をしています。
 
5/19(日) 長浜ひろゆき前環境大臣と ※facebookより
 今日は朝から、長浜ひろゆき前環境大臣と一緒にいます。
 
5/17(金) 柏市体育協会表彰式・懇親会 ※facebookより
 柏市体育協会の功労者表彰式及び一般社団法人柏市体育協会設立記念懇親会に出席しています。
 私は小学生の頃にサッカー、中学生の時にソフトテニス、高校の時にテニスと、スポーツ三昧で過ごしてきましたので、とてもスポーツによって、心と体を鍛えさせて頂きました。
 この度受賞された功労者の方々に心から敬意を表しますと同時に、今後も柏市のスポーツの推進、並びに子どもたちの健全な育成に尽力して頂きます事を心からご祈念致します。
 
5/17(金) 民主党千葉県連青年委員会 ※facebookより
 民主党千葉県連青年委員会に参加しています。都議選、千葉市長選、参議院選、県議会、各市議員の政策の取組み、若者の政治参加について意見交換をしています。
 青年委員会は概ね45歳までの各級議員によって組織されており、今日は千葉市長選や参議院選挙などについて委員会交換を行いました。
青年委員会のメンバーで、熊谷候補に「為書き」と呼ばれる必勝ビラを手書きで書きました。

5/16(木) 千葉県地方港湾審議会 ※facebookより
 千葉県地方港湾審議会の会議に審議会委員として出席しています。今回は主に千葉港臨港地区並びに分区の指定について、審議を行っています。
5/15(水) 駅頭活動 ※facebookより
 今朝は柏駅西口にて、長浜ひろゆき前環境大臣と共に駅頭活動を行いました。
5/14(火) 地震津波対策議員連盟の視察 ※facebookより
 気仙沼市に来ました。ここは東日本大震災があった、一昨年の7月にも来ましたが、その時からすると瓦礫はある程度撤去されていましたが、まだまだ復旧工事が必要な状況でした。
 以前にもあった、第十八共徳丸がまだ残されていて、現在この船をここに残すか、検討中だという事でした。
船下を見ると、車が踏み潰されていました。当時の津波の凄まじい爪痕が残っていました。
5/14(火) 地震津波対策議員連盟の視察 ※facebookより
 「奇跡の松」で知られている松の木がありました。とにかく見渡す限り、津波被害にあった平地が延々と広がり、あらためて地震や津波の凄まじさ、恐ろしさを思い知ります。
5/14(火) 地震津波対策議員連盟の視察 ※facebookより
 陸前高田市に入りました。ここは岩手県でも最も被害の多かった場所です。町全体が無くなってしまった印象を受けます。まだ復旧が全然追いついていなく、道路の脇には至る所に地盤沈下の影響で、海水が池のようになっています。
5/14(火) 地震津波対策議員連盟の視察 ※facebookより
 JR三陸鉄道 盛駅です。ここは津波で線路が全壊してしまったため、線路をバス路線に変え、JRがバス高速輸送システム(BRT)を運用しているのだそうです。現在開通しているのは約5キロ区間です。線路だった場所をバス路線に変えることは、よほど勇気がいった事と思います。
5/14(火) 地震津波対策議員連盟の視察 ※facebookより
 岩手県大船渡市役所にきています。
ここには千葉県山武市役所から派遣された二人の職員がおり、今ヒアリングを受けています。
 現在山武市と千葉県からも職員が派遣されているとの事で、一年間にわたり、職務をおこなっているそうです。
 復興にかかる予算は総額で3500億円にのぼるという事でした。とりわけ今年度はかかる予算が1100億円と多く、懸命に取り組んでいるという事でした。
 高台に住居を移すために、現在仮設に住んでいる方が沢山いますが、行方不明者や、相続人がみつからないというケースも多く、そういった方々を捜す仕事もしているとの事でした。出向しての支援に心からエールを送りたいと思います。
5/13(月) 地震津波対策議員連盟の視察 ※facebookより
 岩手県遠野市の総合防災センターに来ています。ここでは遠野市の本田敏秋市長から、直接遠野市の沿岸被災地後方支援について説明を受けました。
 現在遠野市には、被災の影響で本庁舎が全壊し、仮の建物で対応している状況です。また遠野市議会については、遠野市と合併した旧宮守村の議場跡を使用して行っているそうです。
 東日本大震災発災以来、遠野市は沿岸被災地への後方支援拠点として、自衛隊、消防、警察、医療、ボランティアなど関係機関、団体の活動拠点となってきました。また炊き出し活動、救援物資の仕分けや市内避難者への支援など、官民が一体となった支援活動を展開してきました。
 現在は後方支援体制の在り方について検証することを目的に「遠野市後方支援活動検証委員会」を立ち上げ、検証作業を進めているとのことでした。
 今回の震災の記憶を「記録」として残し、震災の教訓を記憶として伝え続けていくことが大切だと本田市長は訴えていました。
5/13(月) 地震津波対策議員連盟の視察 ※facebookより
 釜石市に来ました。この場所は60センチ程地盤沈下がありました。満潮時には、港や地面から海水が入ってきてしまうそうで、道路がカサ上げされています。
 また建物に「×」の字が書かれていると、それは取り壊しを予定している建物という意味を表しています。
5/13(月) 地震津波対策議員連盟の視察 ※facebookより
 大槌町に入りました。やはりここも復旧、復興が急がれています。また小中学校計4校も被災したそうで、4校合わせて仮設の校舎にて授業を受けているそうです。夏場は仮設のため、暑くて倒れてしまう児童生徒もいたそうです。
 JR山田線も橋脚が破壊され、線路も根こそぎ押し流れてしまいました。そんな中、横浜国立大の宮脇教授提唱の下、瓦礫や土砂の上に、復興道路を作った際に出た土を被せ、そこに16種類、3000本の植樹をすることで、瓦礫の再利用をしようとする取り組みが試験的に行われていました。
5/12(日) 地震津波対策議員連盟の視察 ※facebookより
 田老地区の第一防潮堤に来ました。
第一、第三防潮堤は残りましたが、第二防潮堤は津波で破壊されてしまいました。周りもかなり津波によって被災したため、瓦礫は撤去されていましたが、民家が無くなっていました。あらためて本当に心が痛みました。
5/12(日) 地震津波対策議員連盟の視察 ※facebookより
 地震津波対策議員連盟の視察で、岩手県に来ました。
今、岩手県宮古市田老地区の「グリーンピア三陸みやこ」にて、たろちゃん協同組合の箱石理事長からヒアリングを受けています。
ここには県内最大規模の仮設住宅があります。現在407戸の仮設住宅があり、今も約850名の方がここで生活しています。
その中で生活に必要な品を揃え、住民が利用できる店舗で営業しているのが、たろちゃんハウスといいます。
食料品店や、生活に必要な美容室など多くの22店舗が入居しています。仮設住宅に入居されている方々が、いち早く本宅に住めるよう、今後もしっかり取り組んでいかなければなりません。